受付時間:平日 9:00~17:0003-3753-1666

無料相談 / お見積り

TEL

CONTACT

金属価格高騰|電気自動車と再生可能エネルギーの影響

金属価格高騰について

 

 

最近、リチウム、ニッケル、アルミニウム、プラチナ、パラジウムなどの金属が高騰しています。その背景には、主に電気自動車(EV)や再生可能エネルギー技術の需要が急速に拡大していることが挙げられます。まず、リチウムは電気自動車や電池技術で広く使用されています。EVの需要が急増しており、リチウムイオン電池の需要も同様に高まっています。これにより、リチウムの供給不足が問題となり、価格が上昇しています。次に、ニッケルはEVやリチウムイオン電池にも必要不可欠な素材です。ニッケルの需要が増加するにつれて、価格も上昇しています。同様に、アルミニウムも再生可能エネルギー技術や自動車産業で利用されるため、需要が高まり価格が上がっています。また、プラチナやパラジウムは触媒として主に自動車の排気浄化に使用されています。環境規制の厳格化やディーゼル車からの転換が進む中で、これらの金属への需要が増加し、価格が高騰しています。これらの金属の高騰は、新技術の普及や環境意識の高まりによるものであり、今後も需要が伸びることが予想されます。そのため、供給安定化や代替素材の開発などが重要な課題となっています。

 

 

無料相談
受付中

試作品から量産まで幅広く対応いたします。お気軽にご相談ください。

受付時間:平日 9:00~17:00

03-3753-1666

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください

メールはこちらから