受付時間:平日 9:00~17:0003-3753-1666

無料相談 / お見積り

TEL

CONTACT

SUS303 切削加工 バフ研磨

.

用途 装置部品
材料名 SUS303
加工方法 バフ研磨
詳細 中国・深センの工場にて製作。材料調達から加工・納入まで一貫対応。

SUS303の特徴

SUS303は、ステンレス鋼であり、耐食性がありながらも加工性に優れ、さらに熱処理によって硬度を調整することが可能です。そのため、腐食や錆びに対して耐性がありながらも機械加工や切削加工などの加工プロセスに適しており、さまざまな用途に柔軟に利用できる特性を持っています。

用途

SUS303は、その加工性の良さと耐食性から、自動車部品、電子部品、装飾品などさまざまな用途に利用されます。自動車のボルトやナット、電子機器のコネクターや端子、そして装飾品やジュエリーなど、さまざまな製品に使用される特性を持ち、その柔軟性と信頼性によって幅広い産業で重宝されています。

バフ研磨の特徴

バフ研磨は金属表面を滑らかにして高い光沢を与える技術であり、見た目の美しさや質感を向上させるために装飾品や家電製品の仕上げに最適です。また、微細な傷や不純物を除去し、表面を均一に仕上げることができ、ステンレス、アルミ、銅などさまざまな金属に適用可能です。さらに、簡単な機械装置とバフホイールを使用するため、作業工程が比較的シンプルである点も特徴です。

バフ研磨のメリット

バフ研磨のメリットには、金属表面を滑らかにして高い光沢を与え、製品の見た目を美しくすることがあります。さらに、微細な傷や不純物を効果的に除去して表面を均一に仕上げるため、ステンレスやアルミ、銅などさまざまな金属に適用可能で幅広い用途に対応できます。簡単な機械装置とバフホイールを使用するため操作が比較的シンプルでコスト効率が高いことも大きな利点です。また、表面を滑らかにすることで腐食や摩耗に対する耐久性が向上し、高い美観が求められる装飾品や家電製品の仕上げに最適で製品価値を高める効果もあります。

TECH-JOURNEYの海外調達について

– 加工工数が多い部品ほどメリットがでます。
– 小ロットでも対応可能であり、柔軟性が高いです。
– 日本の製造原価より20-40%も安く製作できます。
– エア便を使用することで、通常の輸送費よりも安価になり、混載すればさらにコスト削減が可能!
– 材料調達から製造、納品までワンストップで対応することで、海外調達のコストパフォーマンスが向上し、利益率が高まります。

プレス加工・深絞り加工・金型

TECH-JOURNEY

金属・樹脂加工の海外調達、コストダウンなら

無料相談
受付中

試作品から量産まで幅広く対応いたします。お気軽にご相談ください。

受付時間:平日 9:00~17:00

03-3753-1666

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください

メールはこちらから